糖尿病 予防と対策!TOP > 糖尿病 > 糖尿病 合併症の関係?

糖尿病 合併症の関係について


原則的には運動はありませんし食事制限もありません。
「自分はできるか心配」「めんどくさがりだから続かなそう」
という方でも簡単に実践できる!

⇒ 誰でも挫折せずに続けることができる方法とは!

糖尿病と合併症の関係は?

糖尿病によって引き起こされる合併症ですが、
糖尿病で怖いのはこの合併症になります。

・糖尿病性網膜症
・糖尿病性腎症
・糖尿病性神経障害


これが、三大合併症と呼ばれる合併症になります。

他にも、
心筋梗塞や脳卒中などの合併症があります。

なので、

糖尿病と診断された場合は、そのまま放置しないで治療を始めましょう。

<糖尿病性網膜症>

成人の失明の原因として一番多いのがこの糖尿病性網膜症です。

糖尿病で高血糖が続くことで、血管障害を起こすと毛細血管が弱くなります。

毛細血管が切れてしまうと眼底出血を起こしてしまい、失明する場合があります。

<糖尿病性腎症>

高血糖が続くことで、腎臓の毛細血管が障害を起こしてしまいます。

これにより、血液を上手く濾過できなくなり

・腎不全
・尿毒症


などが起こります。

そのために
定期的に人工透析を行い、血液をきれいにしていかなければなりません。

<糖尿病性神経障害>

高血糖が続く事により、様々な神経に障害を起こす合併症。

神経に関連する症状が出てきます。

・手足のしびれ
・知覚異常


など、三大合併症の中でも発症しやすいでしょう。

糖尿病による合併症はそのままにして置くと命にも関わってきます。

高血糖と言われた時点で、

・食事療法
・運動療法


これらを取り入れて、血糖値をコントロールする必要があります。


糖尿病食の準備を毎日するのは大変・・・

家族とは違う献立を考えたり、細かいカロリー計算、調理に掛かる時間など。

そうなんです!

糖尿病食を作るだけでも、かなりの労力がかかってしまいます。

これを毎日続けるのは正直とてもシンドイですよね・・・。

そんな方のお悩みを解決してくれるのがメイプルフーズの宅配サービス

忙しくてなかなか食事の準備が大変、たまには楽をしたい、させたい
というあなたは一度、試しに利用してみると良いと思います。

低カロリーの美食ディナーが手軽に毎日食べられるサービスです♪





 
inserted by FC2 system