糖尿病 予防と対策!TOP > 糖尿病 > 子供の糖尿病

子供の糖尿病について


原則的には運動はありませんし食事制限もありません。
「自分はできるか心配」「めんどくさがりだから続かなそう」
という方でも簡単に実践できる!

⇒ 誰でも挫折せずに続けることができる方法とは!

最近では、子供の糖尿病が増えていると言われています。

今まで、糖尿病になる子供はほぼ「1型糖尿病」でした。

先天的、または何らかの理由により

  • 体内でインスリンを作る機能が低下

  • 麻痺してしまいそのために摂取した糖分を分解できない

このようなタイプの糖尿病です。

この場合は、

一日に何度かインスリン注射を打ち、
また、常に糖分を取るようにしなければいけません。

子供の糖尿病とは、そのようなものだったのです。


子供に増えている糖尿病の原因



お菓子の食べ過ぎ


近年では、子供の糖尿病は大人の糖尿病と同じ、
生活習慣病の「2型糖尿病」なのです。

子供の2型糖尿病の場合は、過食で肥満体質という子供が多い傾向にあります。

  • 偏食

  • おやつなどの糖分の摂りすぎ


などが、原因である事が多いのです。

これは親に責任があるとも言えるでしょう。

糖尿病は合併症のリスクがあるため命の危険もあります。

そのような危険なリスクを背負って生活して過ごさなくてはいけません。


糖尿病食の準備を毎日するのは大変・・・

家族とは違う献立を考えたり、細かいカロリー計算、調理に掛かる時間など。

そうなんです!

糖尿病食を作るだけでも、かなりの労力がかかってしまいます。

これを毎日続けるのは正直とてもシンドイですよね・・・。

そんな方のお悩みを解決してくれるのがメイプルフーズの宅配サービス

忙しくてなかなか食事の準備が大変、たまには楽をしたい、させたい
というあなたは一度、試しに利用してみると良いと思います。

低カロリーの美食ディナーが手軽に毎日食べられるサービスです♪





 
inserted by FC2 system