パニック障害の症状 改善させる方法TOP > パニック障害 > 相談場所

パニック障害の相談について

パニック障害 相談は?

日常生活の中で突然、

・異常な程の不安感を感じる
・鼓動が早くなった
・息苦しい


このように感じたりしていませんか?

これらの症状が出る場合にはパニック障害だと言われています。

不安感は誰にでも感じる事なので判断が付きにくいですが、
動悸がしたりするならばパニック障害を疑った方が良いでしょう。

先ずは、パニック障害の疑いがあるようならば、
あなたが信頼し安心できると思う良い医師を早く探しましょう。

パニック障害は発症してから2〜3ヶ月以内に治療をすると良いとされています。
早期発見、早期治療で患者さんの約8割がパニック発作を克服しているそうです。

パニック障害を専門としている病院は
・心療内科
・精神科
・精神神経科
などがあります。

自分が住んでいる場所の病院をインターネットで調べてみて
口コミなどを参考にされるのも良いかもしれません。

あまり高齢のお医者さんになると
パニック障害自体を知らないという方もいるようなので注意した方が良いですね。

病院にいきなり行くのが苦手な人もいると思います。
その場合は、地域の保健センターに電話してみるのも良いかもしれません。

自分の症状を話すということも、治療への大きな第一歩になります。

相談しようかあれこれ悩んでいるより、
病院や保健センターに行って、早い段階で治療されることをおすすめします。



 
inserted by FC2 system